BUBBLETONE
Blockchain in Telecom
MVPは完了し、稼働しています
ローミングを排除します!
モバイル通信事業者、電話利用者、サービスプロバイダーによる直接対話を実現する初の分散型通信エコシステム。
SIMカードを変更することなく、世界中を旅行する間、現地の安い通話料金で通話やデータを使用しましょう
どのオペレーターも世界中で使えるようになり、国際的なテレコム市場に直接アクセスできます
5.0
4.5
5.0

Bubbletone team would like to thank all token sale participants!
We are pleased to announce that the result of our crowdsale is a total value of US $8.6 M.

The first token distribution is over. The second token distribution will be finished by July 25. To check your balance, log into your personal
account on the ICO website
UMT token will be listed soon on
HitBTC and Exrates.
Bubbletoneのブロックチェーンプラットフォームはテレコム技術に大きな変化をもたらします
Keith Teare TechCrunch共同創設者
堅実なチームと強力なビジネスモデルに支えられたBubbletoneはデータローミングトラップからグローバルテレコムを進化させるために大きな進歩をもたらしました。
つまり、Bubbletoneは自分で使うことを楽しみにしているものです。その尺度は人生においてとても役立ってきました。
Anders Larssonテレコム専門家、Ericssonグループ前最高管理者
Bubbletoneによってもたらされた革新は間違いなく従う価値のあるものです。
David DrakeLDJ Capitalのマーケティングパートナー
Bubbletoneの次のステップはテレコム市場向けの大規模なブロックチェーンを基にしたインフラストラクチャプラットフォームを立ち上げ、国際ローミングを廃止することです。
Bubbletoneはテレコム業界とのやりとりを考えるために、ブロックチェーンの力を活用してきました。
Armin Ebrahimi ShoCard創設者兼CEO
最後に、Bubbletoneのような素晴らしいプロジェクトは業界を混乱させるという課題を抱えています。
Joakim Holmer AllCoinWiki共同創設者、AT&T前最高管理者
テレコムのBubbletoneブロックチェーン
対象
1000+
世界中の
モバイルオペレーター
1.2
10億
旅行者/年
10 000+
サービス
プロバイダー
動作の仕組み
MVPは稼働中です
世界規模のブロックチェーンを基にした市場でモバイルオペレーターとエンドユーザーを直接つなぎます。
Bubbletoneブロックチェーンで旅行者は素早く合法的に旅行中の外国のオペレーターの国の地元客になることができます。SIMカードを差し替える必要はなく、自国での番号をそのまま利用できます。
旅行者
  • - 地域の事業者に直接接続し、お得な現地価格で世界中で通話やデータ通信を利用できます。
  • - SIMカードや電話番号を変更する必要はありません。
  • - 素晴らしいコミュニケーション機能を備えた次世代型のメッセンジャーを提供します。
ユーザーインターフェース部分
加入者が世界中で現地の料率およびLTE品質によって接続する様子を示す簡単なデモ。
オペレーターとサービスプロバイダー
  • - 複雑なネットワークを統合することなく、どの事業者様でも全世界に展開することができます。
  • - 数百万の新規顧客を擁する国際通信市場へ直接アクセスできます。
  • - 付加価値の高いサービスを提供することで、収益を増加します。
ブロックチェーンのテレコム部分
ブロックチェーンによるモバイルキャリアの相互接続のライブデモ。
新しいオファーやリクエストが作成され、リアルタイムモードでブロードキャストされています。新しいモバイルプロファイルが加入者のSIMカードにダウンロードされました。
Bubbletoneプロジェクトにはブロックチェーンとモバイルアプリという2つの主要部分
があります
Bubbletoneブロックチェーン
Bubbletoneブロックチェーンはスマートな契約をモバイルオペレーターのインタラクションに実装することによって、昔ながら高い費用のかかるローミング技術を一新します。

1
訪問先の事業者
1
訪問先の事業者
どの移動体通信事業者も
スマートコントラクト(「オファー」)として
独自の料金プランを公開することができます。
これらのオファーはすべての事業者
およびその加入者から閲覧可能です
2
ブロックチェーン
加入者
2
海外でのモバイル
サービスのリクエスト
3
ホームオペレーター
3
デジタルIDの ハッシュと
金融取引による
スマートコントラクト(「リクエスト」)
ブロックチェーン
4
支払いを受け取り
訪問者を特定するには
スマートコントラクトを
実行するだけで十分です
5
自社の携帯プロファイルを
無線に乗せて
SIMカードにダウンロードして
加入者に直接サービスを提供します
すべてのモバイルキャリアはBubbletoneブロックチェーンでスマートコントラクトとしてプリペイドプランを発売することができます。
このオファーは他のすべてのオペレーターとその利用者が見ることができます。
利用者がオファーを選択すると、利用者のデジタル ID と支払い取り引きで直接外国のオペレーターに新しいスマートコントラクトが作成されます。
地元のモバイルネットワークにSIMカードが登録されます
  • 利用者が承認されます
  • 支払い処理が行われます
  • サービスが提供されます
  • 支払いは明確です
  • 地元の関税が適用されます
  • オペレーターには費用がかかりません
  • 高品質のLTE / LTE+
  • オペレーターはすぐに始められます
大手オペレーターがBubbletoneに参入する理由
Bubbletoneアプリ
Bubbletoneモバイルアプリを使って、管理が簡単で料金が安く、高品質のLTEの地元のオペレーターに直接接続します
ベータ版は以下ですでに利用可能です。
マーケットプレイスは世界中の利用者と地元のネットワークオペレーターをつなげています
海外旅行中も自国の電話番号を保持
ビデオ会議と音声通話
未来のSMS – SMSに日付とテキストを送信
燃えるメッセージ
購入し、外国で自国の電話番号を使い続けましょう
100以上の他のコミュニケーション機能
MVNOのヨーロッパ議会:テレコムでのブロックチェーンの発表
Keith Teare(TechCrunch協同創設者、投資家)テレコムのBubbletoneブロックチェーンについて
Bubbletone創設者であるYuri MorozovとのIICOチャンネルインタビュー
HighTech TVのインタビュー
CEOであるYuri MorozovのBubbletoneICOインタビューBeadlesブレークアウトセッション
CCOであるKirill MaskaevのICO Talk TVインタビュー
当社について:
通信業界で20年の経験を積んでいます
Allo Incognito - 当社の2002年からロシアにある中規模モバイルオペレーター
0k+
プレミアム加入者
0m USD
年間収入
0k
POS
UMTトークン
22%
ネットワーク開発資金
220 000 000 UMT
50%
クラウドセール
500 000 000 UMT
20%
創設者
200 000 000 UMT
7.8%
チームとコミュニティー開発資金
78 000 000 UMT
0.2%
バウンティファンド
2 000 000 UMT
名前:
UMT
種別:
ERC-20
機能:
取り引きを行うためにスマートコントラクトで使われます。
テレコムサービスの支払いのため、残高を追加するのに使用可能です
供給総数:
1 000 000 000 トークン
販売用:
50%
販売前のトークンは抹消され、追加のトークンのリリースができなくなります!
Bubbletone ICO
01.02
10.02
ステージ 1
10.02
01.03
ステージ 2
02.03
10.03
ステージ 3
20.04
15.06
ICO
ステージ
プレICO (+31.5% ボーナス)
ETH/UMT
1 ETH = 4000 UMT (+31.5% ボーナス)
権利付与
10% 各週
最低
10% 各週
ステージ
プレICO (20% ボーナス)
ETH/UMT
1 ETH = 4000 UMT (20% ボーナス)
権利付与
10% 各週
最低
10% 各週
ステージ
プレICO (13% ボーナス)
ETH/UMT
1 ETH = 4000 UMT (13% ボーナス)
権利付与
10% 各週
最低
10% 各週
ステージ
ICO
ETH/UMT
1 ETH = 4000 UMT
権利付与
権利付与なし
最低
0.1 ETH
ICO 開始:
20.04.18, 10AM 2018年3月20日午前10時(ロンドン時間)
トークン価格:
1 ETH = 4000 UMT
上限:
15 000 000 USD
使用可能な通貨:
ETH、BTC
当社のチーム:
主要チーム
Yury Morozov
CEO と創設者
4つの営業中のテレコム会社
Oleg Pravdin
CTO
テレコムの先見、アメリカ、中国、ロシアにある3つのスタートアップの創設者。
Sergei Ivanov
「Allo Incognito」(仮想移動体通信事業者)のCEO
Sergey Malcev
リード ブロックチェーン ソフトウェアエンジニア
Sergey Baloyan
CMO兼IR部門長
Fedor Rozhnov
CBDO
Telcoの戦略開発、ロシアのモバイル市場向けに2つのMVNOプロジェクトの実現
Kirill Maskaev
CCO兼PR部門長
Maria Voronova
プロジェクトマネージャー
Stepan Gershuni
ブロックチェーンエキスパート、Block Notary共同創業者
Sergey Sevantsyan
ブロックチェーン専門家、演説家
開発とITエンジニアリングチーム
Sergey Prilutskiy
セキュリティ専門家。ブロックチェーンアーキテクチャの開発を担当
Sergey Lepenkov
電気通信分野における決済サービスと高負荷アプリケーションの開発を担当
Oleg Vintovkin
ITプロジェクト「Yandex Telephony」を開発。移動体通信事業者向けBSSおよびOSSを開発
Yury Vasilchikov
ブロックチェーンコンサルタント、スマートコントラクト開発者
Alexander Artemiev
BubbleToneメッセンジャーのアーキテクチャー開発、移動体通信事業者との統合を担当
Jackov Mayurov
BubbleToneメッセンジャープロジェクトマネージャー
Ajmat Iqbal
BubbleToneメッセンジャーソフトウェア開発リーダー
Mir Monsoor Hossain
シニアソフトウェア開発者
Momi Monjil Ara
シニアソフトウェア開発者
Khandaker Raihan Hossain
シニアソフトウェア開発者
Md. Shafiqul Islam
フロントエンドソフトウェア開発者
Md Maniruzzaman
バックエンドソフトウェア開発者
Alexey Makeev
スマートコントラクト ソフトウェアエンジニア
Varun Reddy
IR、ICOマーケティング
Mariana Bugaeva
デザイングループ部長
アドバイザー一覧
Keith Teare
成功を収めるシリアルテクノロジー起業家。Accelerated Digital Ventures重役。欧州初の消費者向けインターネットサービスプロバイダーであるTechCrunchとEasyNetの共同創業者
Norman Lewis博士
テレコムエキスパート
PWCのイノベーションプログラムを実行。
また、Orange UKで、テクノロジーリサーチディレクター、
将来診断ファウンディングディレクター、
MIT Communications Futures Programme理事としても活動。
Anders Larsson
20年間Ericssonグループに勤務し、10か国で新しく生まれた2G、3G、4G、5G、IOTの技術を生み出す。東南アジアおよびオセアニアでさまざまなモバイルブロードバンドのCTOや副社長を歴任
AllcoinWiki共同創業者
世界トップ5のブロックチェーンアドバイザー
Samson Lee
CoinStreetの創業者兼CEO。中国(広東、香港、マカオ)ビッグベイエリア・フィンテック協会重役。香港ブロックチェーンセンターの共同創立者。南中国および南アジアにおけるイーサリアムコミュニティの共同創立者。Gibraltar Blockchain Exchangeの暗号通貨経済チーフアドバイザー。Universa.ioのアドバイザー。Next.TV Inc.アジア支部長、STM Digitalグループの会長。
Joakim Holmer
テレコムエキスパートであり、AT&TおよびEricssonグループでの経験を有する。
世界でさまざまな技術リーダーシップポジションを15年間経験。また、Software System Salesとも共同で作業を行った。モバイルアプリのスタートアップからRedHat、SAP、Ciscoまで、あらゆるものを含む開発に対する熱意を持つ。AllcoinWiki共同創業者
John Mun
Linker Coinの共同創業者
JohnはMFEをUCバークレーで取得し、その後、韓国の主要投資機関であるWoori Investments and SecuritiesのHFTトレーダー兼ゼネラルマネージャであるマーケットメーカーに就任しました。Johnの財務とエンジニアリングのバックグラウンドは、ブロックチェーン業界での活躍に役立ち、現在はスマート契約開発の専門家でもあります。
Gabriel Zanko
フィンテック起業家アドバイザー。MobileyourLife創業者であり、B2B領域にソリューションを提供するAIフィンテック関連に関与。ファンドレイジングキャピタルおよび国際事業開発におけるICOアドバイス
Jin Song Dong教授
オーストラリア・グリフィス大学集積化知能システム研究所所長
Gilbert A. Darrell
分散型ワイヤレスインフラストラクチャの革新的なプロバイダーであるHorizon Communicationsの創業者。ITおよびテレコム分野で18年間の経験があり、Microsoft、Energizer、SiemensなどFortune 500企業の多くのプロジェクトを手掛ける。
Vladimir Sirotinskiy
CEO、Lingualeo (オンライン英語学習のマーケットリーダー) シリアルアントレプレナー & ビジネスコンサルタント
Oleg Khokhlov
Adviser & Legal Counsel of ICOの顧問兼弁護士

Oleg Khokhlovは国際法律事務所のGoltsblat BLPとロンドンに本拠を置くロシアで営業しているBerwin Leighton Paisner(BLP)と提携しています。

Olegは銀行と財務法の分野で、ロシアの2013〜2018年版の最優秀弁護士に仲間から選出されました。また、彼はIFLR1000とLegal 500の銀行と財務にも強く推薦されています。

Olegは主要なICOとベンチャーファクト/クリプトファンドを勧めてています。
Maria Agranovskaya
ブロックチェーン & ICO法務エキスパート。GRAD弁護士事務所 (30人以上の弁護士) のマネージングパートナー。20年以上の経験を有する弁護士。2010年から暗号通貨に携わる: ICO、トレーディング、ファンドの設定など。8年以上、集合オフィスを運営。さまざまな法域のクロスボーダー取引、投資、資産管理、取引、コーポレートストラクチャリング。M&A、国際税務
Bubbletoneブロックチェーンについての技術とテレコムリーダー
Gilbert A. Darrell、Bubbletoneとの強力について
Keith Teare、テレコムでのBubbletoneブロックチェーンについて
ロードマップ
2018 Q1

スマートコントラクトの初期バージョンをリリース。

最初の「オファー」と「リクエスト」がブロックチェーンプラットフォーム上に登録されます。バルセロナで開催されるモバイル・ワールド・コングレスにプラットフォームを出展します(2月18日)。携帯プロファイルをSIMカードにダウンロードするため、主要なeSIMプラットフォームとの統合を行います。

2018 Q2

携帯通信事業者とサービスプロバイダーの統合に向けたWeb-APIの提供。

デジタルIDをBubbleToneアプリに組み込みます。10社以上の移動通信事業者からの「オファー」をブロックチェーン上に展開し、80か国以上で低料金を実現し、販売を開始します。

2018 Q3

国際電気通信連合によるグローバル携帯プロファイルの承認。

スマートコントラクトの処理に参加するミニノードを更新します。
BubbleToneアプリの新機能: ブロックチェーンベースの投票プラットフォーム、4Kビデオ会議、法定通貨や暗号通貨の送金。

2018 Q4

BubbleToneブロックチェーンエコシステムに接続する移動体通信事業者およびサービスプロバイダーのリストを拡大します。

最初の100万トランザクション処理を達成

2019 Q1-Q4

グローバル携帯プロファイルを活性化するために世界中の移動体通信事業者と契約を結びます。

携帯端末に組み込むグローバルSIMチップの最初の試作品を完成させます。BubbleToneブロックチェーンエコシステムに接続された移動体通信事業者とサービスプロバイダーのリストを拡大します。1,000万件の取引を処理します。

パートナー
世界中の
Bubbletoneコミュニティー
Bubbletone世界ツアー
過去のイベント
6月
13-14
4月
8
2月
23
7th Korea Blockchain Symposium(ソウル)
FAQ
トークンの購入方法を教えてください。

BubbleTone ICOの参加者は、ユーザーアカウントに資金を振り込めばUMTトークンを購入できます。お支払いは、一部の暗号通貨、銀行振込、VISA/MCクレジット/デビットカードで実行できます。

受け入れ通貨を教えてください。

トークンの受け取りに使用すべきウォレットについて教えてください。

UMTの受領は、ERC-20準拠のETHウォレットである必要があります。Exchange Walletは使用できないため、ETHウォレットは個人のウォレットでなければならないことにご注意ください。使用できるウォレットのオプションについては、以下のリンクをご確認ください:
https://tokenmarket.net/what-is/ethereum-token-wallets/

このプロジェクトの目標を教えてください。

BubbleToneのブロックチェーンプラットフォームの目標は、長期間・複雑・高額なオペレーター間のローミング手順をすべてなくし、何千ものテレコムキャリアに対して新しい市場を作り出し、潜在的ローミングユーザーに手ごろなモバイルサービスを提供することです。ブロックチェーン・イン・テレコムのエコシステムは、スマートコントラクトを通して、モバイルオペレーターとサービスプロバイダー間の直接のやり取りを可能にします。

御社の製品はすでに使用できる状態でしょうか?試作品やベータ版はありますか?

当社には動作しているベータ版のメッセンジャーアプリケーションがあり、完全に現代的で運用可能なメッセンジャーとなっています。

また、当社には、SMSを通じてサードパーティのモバイルプロファイルをダウンロードするためのOTAプラットフォームがあり、世界80か国のパートナーと開発され商業ベースで運用されています。

当社は、現在、スマートコントラクトを通じてブロックチェーンによるメッセンジャーのコンバージェンスを最終確定させようとしています。Grapheneブロックチェーンプラットフォームも現在開発されており、すでに80%完成しています。

このプロジェクトでブロックチェーンを採用している理由を教えてください。

ブロックチェーンを使えば、テレコムの世界のルールを完全に刷新することができます。ローミングをなくすことができるのです。

モバイルオペレーター間のやり取りがスマートコントラクトを通じて実施されるため、ブロックチェーンは、当社のソリューションの基盤となっています。ネットワークプロバイダー同士で直接高価な契約を交わしたり、技術的に統合したりする必要はありません。これによって、モバイルオペレーター (小規模事業者含む) は、他のオペレーターの加入者に迅速に (24時間以内) にサービスの提供を開始したり、加入者に現地料金でグローバルサービスを提供したりできます。

今後のシステムの拡大予定を教えてください。

BubbleToneエコシステムは、3つの主なエージェントを通じて拡張されます:

  1. 新しいモバイルオペレーター。
  2. BubbleToneメッセンジャーの新しいユーザー。
  3. 新しいサービスプロバイダー (TV、音楽、クラウドサービス、1パッケージに複数のサービスプロバイダーを含むモバイルオペレーターのボーナスパッケージによる)。
ノード所有者になるメリットを教えてください。

ノード所有者はスマートコントラクト処理から収入を得ます。また、ノード価格自体、当社のエコシステムのスマートコントラクトの量によって上昇します。

ノードは資産です。これは、価値が増大しながら賃料も支払う家を買うようなものです。

BubbleToneメッセンジャーのメリットを教えてください。
  1. 加入者の場合: 世界中の現地オペレーターに直接接続し、現地の低料金で通話をしてデータを使用できますSIMや電話番号を変更する必要はありません。世界中のサービスプロバイダーからの素晴らしいオファーや、BubbleToneメッセンジャーのさまざまな驚くような機能 (オーディオ/ビデオ/カンファレンスコール、システム内の暗号通信や平文の通信など) にアクセスしてください。
  2. モバイルオペレーターの場合: 極めて低いコストや少ない手間でグローバルに展開して、旅行者や観光客などの潜在的な加入者によって基盤を拡大し、加入者へのサービスを拡張できます。付加価値のあるサービスの展開を通じて収益を増大させることができます。
  3. サービスプロバイダーの場合: 潜在的なクライアントへのリーチが拡大し、運用やマーケティングのコストが削減されます。
これらその他のSIMを携帯電話で操作する方法を教えてください。

追加のSIMカードは必要ありません。現在のSIMによって動作します。必要なのはBubbleToneメッセンジャーのダウンロードのみであり、そのインターフェースを通じて、サービスプロバイダーからのオファーを選択して、いつでもサービスを登録したりキャンセルしたりできます。

Website is under maintenance
It will be migrated and updated with newer design on April 19th.
Blockchain in Telecom Pre-ICO
Starts 20.01.2018
イベントへの参加